自然飼糧(ChaffHage)


チャフヘージのご案内

チャフヘージとお呼び下さい

英国王宝御用達(英国産)及び二ュージーランド産のホースヘージを両国より 販売代理権を得、また改良版のチャフヘージを輸入販売しております。 英国、ニュージーランドの両国は良く御承知の如く世界で最高の牧草の産する所で 有名です。此の牧草(ルーサン)を過去8年問に至り試験開発、発展させ、 科学的な、冷間発酵処埋、技術により革命的な牧草の長期保存方法を実用化し、 製品としたのがチャフヘージです。チャフヘージは最高のルーサン牧草が 開花10%の時に刈り取られますので天然の良い所を最も多く含んだ状態で、 その栄養分の95%を含有しており、化学物質が加えられていないロンググラスを 使用しております。刈り取られた後、最適の寸法にカットし、天日で余分な水分のみ を乾燥除去し、これを加圧密封しているので、牧草に含んでいる不要なガスは さらに除去されます。又、完全にごみを除去しており、プラスティックバッグは 全く密封されているので、袋詰めされた後は外部から不純物が混入することは ありえません。さらにプラスティックバッグの中での発酵作用によって繊維質は 分解されますので、馬にとってはその消化吸収が容易です。 此の様な条件は、微生物学的試験に依ると少なくとも半分は酵母の発酵作用、 残りの大体は乳酸バクテリアに起因しています。

なぜチャフヘージはヘイに取って代わることが出来るのか

経験的に言って、呼吸因難は馬房にて飼養される馬の共通の病気です。 これは特に競走馬、狩猟馬、総合馬術の様に精力的にかつ迅速に動く馬にとっては 固有のものです。ほこりとかカビなどはすべてのヘイについて多様的に作用し、 馬の胃や腸にたまるガスを発生させるほとんど恒常的な原因となっています。 従って常食糧からヘイを除くと、その刺激物の90%程は取り除かれます。其の他の 残っている部分は環境問題です。

チャフヘージはどのような試験がされているのか

チャフヘージには分析試験が、化学的、微生物学的の二面に依り 12ヶ月間の貯蔵試験が行われております。これらの試験結果で は平均した乾燥部分は50%の割合を示しております。まぐさでは 25%、ヘイでは85%の乾燥率です。チャフヘージはカビが発生し ないことで注目されて来ましたことは多分、チャフヘージがその 製造行程中に一切の加熱がされていない事実に起因するものと、 まぐさやヘイに比較して、同様に無気性生物条件下で貯蔵される 事に起因するものと考えられます

チャフヘージの取り扱いについて

チャフヘージは12ケ月の長期保存が出来ます。もし袋に穴が間いて空気の流通が 生じなければもっと長い期間貯蔵出来るでしょう。平坦な場所にプラスティックシ ートとか使用済みのチャフヘージの袋を床に敷いた上に、そして袋が傷つき容い様 な壁はさけて日影に貯蔵して下さい。使い古したワラとかへイとか害虫を誘う様な 場所では虫が袋をかじったりして穴を開けるので、この様な物の上には置かないで 下さい。重量としては同じ重量のヘイベールの1/3のスペースで保管出来ますし、 車で運ぶにも汚ごれることなく容易です。

チャフヘージを賞える

(カンタベリー大学微生物学教授ストルト博士)

ヘイは保存するための牧草としては無駄が多い。しかし、チャフヘージは牧草の95 %の栄養価を保持しているので消化性は牧草そのものより良いのではないかと思う もちろんヘイよりも非常に消化が良い。最大36時間、特にはこれよりも短い期間 だが、チャフヘージを全天候下にさらした処、袋の中には熱を持たず、一度袋詰め された後は風雨にさらされないが為に有害な微生物やちりなどから遮断されていま す。チャフヘージはそれ故に刈り取られた時に匹敵する飼科価値を有している。 馬そのものは、その大きさ、彼等に期待される運動量により違います。又、馬はそ の個体差が大きいので、或る馬には同居する他の馬達の摂取するその半分の量で十 分な場合もあります。ヘイの大きな利点は馬が常に噛んでいることで、これによっ て馬房の中での退屈な状態を緩和することです。チャフヘージも同様にこの持性を 備えておりますが、ヘイよりさらに健康的で栄養に富んでおります。チャフヘージ を必要以上に与えて適切な体重や健康状態をそこなわない様にして下さい。

馬の体重100kgにつき、チャフヘージを1~1.5kgを1週間からl0日間与えます (これは一日当りの量で出来れば3食に分けられれば理想的です)。馬の運動量とか その馬の食物摂取効率によりますが、馬の状態を維持するためにチャフヘージを 与える量を加減します。チャフヘージ以外には何も与えない様にして下さい。 多分少量のビタミンとかミネラル類を補足的に、人参とかリンゴを饗応の意味なら 与えも結構です。高度のパーフォーマンスの馬、競馬とかスリーディエベントや ショージャンピングなどの馬はエネルギー補足の意味でからす麦やオオムギを 少量与えるのも良いでしょう。又、繊維質を供給すると言うことで高蛋白質や 高カルシウムを含有しているので通常食のそれらの欠乏を補います。妊娠中の雌馬や 子馬には持記すべきことがあります。妊娠してはいるが授乳中の子馬を持っていない 母馬は、そのエサとしては彼女が非妊娠時から彼女の妊娠の最終段階迄よりも 少ない量で十分です。子馬は生後2週間でチャフヘージを食べ始めます。 その子馬達は従来のエサを与えられた子馬よりも成育の良いことが判ります。 チャフヘージは馬のためのみに作られました。それ以来この名前が付けられたのですが、今やその他の動物達にも喜ばれております。我々の経験により割り出した指示 として、通常のヘイを与えていた時のヘイと同じ重量のチャフヘージを与えるのが 良ろしい。しかしヘイと比較して蛋白質の含有量が高い故に穀物類は半分の量に 補正して下さい。時に応じて穀物類をチャフヘージと一緒に与える事が良いと 思います。決して穀物類を継続的に与えない様にして下さい。チャフヘージは体重の 増加とその維持に有益です。数多くの馬術家がチャフヘージを推奨しております。 例えぱ、ディヴィッドブルーム、ハーベイスミス、マルコムパイラ等です

補足説明

チャフヘージの袋を閲けた時、室温20℃で酵母は急速に発達しますが、実際的には それ以後7日間は何んのカビ類も発生しません。此の時点で寒い気候では通常の7〜8日よりも長い期間馬に与える事が出来ます。一応、一袋で一週間分とお考え下さい。 しかし暖い温度下では袋より取り出して良くかきまぜ、広げ、空気の流通を良くする ことにより葉と茎を冷し、乾燥させてから与えると良いでしょう。決してその栄養価が失われることはありません。チャフヘージの酵母は時として持定の個所に増大し白い 斑点がプラスチックバッグの表面に見られることがあります。少量の酸素が ポリエチエレンの袋を通して発散し、それが酵母を刺激し、好気性の生長をするから です。此の様に酵母は酸素を吸収する安全なファクターとして働き、好ましくない カビの発生を抑制する。プラスチックの袋が何かの取り扱いの不注意で小さな穴が 開いた場合、大きな酵母の斑点が発現するでしょう。この斑点の発現した時点で、 チャフヘージは良好な昧の良い状態になっておりますので安心して、すぐに使用して 下さい。酵母にはビタミンBを豊宮に含んでおります。

チャフヘージの主成分

天然蛋白質 16〜18%

乾燥物質  50%

銅     12mg/kg

燐     0.31%

灰分     9.2%

天然抽出物 31%

亜鉛    28mg/kg

天然繊維質 42%

鉄     60mg/kg

カルシウム 1.35%

カリウム   3.5%

セレニウム 0.047ppm


財団法人 競走馬理化学研究所
合格証番号 02−0164号


 商品案内へ 

 給餌方法へ 

当ホームページで使用されております、画像、文章の無断転載を禁止します。
All Rights Reserved, Copyright The YOKE Company Limted 1996.